お一人様の心を癒すには 妻が出ていった後の心の保ちかた

私自身のこと

妻が出ていった後の精神状態は・・・









妻と子供が家からいなくなった後の部屋は、とても静かだった。

さっきまで子供たちが遊んでいたおもちゃ、さっきまで使っていた食器、全てそのままだ。

そのおもちゃや食器を見るだけで辛く、心が締め付けられる感じがした。

そして、何よりも嫌だったのはだ。

p1000055-thumb-autox1600-26241

シンと静まり返った夜。

部屋に一人きりの夜。

しばらくは、電気を消して寝ることが出来ませんでした。

人間の心の不思議

今、私と同じような悩みを抱えている人。

または、離婚をしてしまい、絶望のふちにたっている人。

世の中には幸せな人だけがいるわけではありません。

私もこれで妻と子供たちがいなくなって1ヶ月ほどになりますが、

人間の心は思っていたより丈夫に出来ているようですね・・・。

 

「慣れ」という言葉がありますが、今の生活に慣れつつあります。

一人で起きる朝、一人分作る食事、一人で入るお風呂、一人で寝る夜の部屋。

無難にこなしてしまう自分がいます。

今現在は、無難にこなしてしまう自分自身に対して疑問を持ちながら生活をしています。

心を痛めた、苦しんでいる皆様へ

私は幸いなことに、心は強いほうだと思っていました。

しかし、やはり「離婚」という状況に限りなく近いこと、最愛の子供たちと会えないことが精神的に辛く食事も喉を通らないことがありました。

当然、体重も減り、仕事に対する気力も削がれていきました。




 

私を救ってくれたのは、自分の両親と兄弟でした。

もし、今心を痛めている、苦しんでいる方、あなたの周りに頼れる方はいらっしゃいますか?

両親や兄弟、友人など心のモヤモヤを相談せずとも少しでも同じ時間を共有してくれる人がいるだけで癒されるかと思います。

一人で抱えこまずに、その人を頼ってみてください。

私は妻が出ていって初めのころ、同じような妻が出て行ってしまった人や、離婚をしてしまった人のブログを読みました。

それだけでも自分は一人じゃないと少しだけ勇気付けられた思い出があります。

そして最後にもうひとつ。

私は自分の今の気持ちとこれまでを整理するため、そしてその時々の自分の心情などを記録するためにこのブログを書いています。

誰かに意見を求める訳でもこれを妻に見て欲しいわけでもありません。

これを書くだけで心が少しだけ楽になることも実感しました。

今同じように悩んでいる人も良かったら他の人のブログを読み、そして独り言でも構いません、悪口でも構いません、ブログを書いてみてはいかがでしょうか?







タイトルとURLをコピーしました