夫婦はなぜ一緒にいるのか。愛とは何なのか

私自身のこと

あなたは誰かを愛していますか?







あなたは奥様をしていらっしゃいますか?

そもそもって何なんでしょう。

写真審査を通過した男女限定の男性30代中心結婚相手紹介サービス【PREMIUM MEMBERS】

無償の

ビジネス

駆け引きの

条件付の

略奪の

あきらめの

夫婦に必要なはどれなんでしょう。

私は「無償の」だと勝手に思っていました。

しかし、妻は違いました。

妻の欲しかったものは?私が妻に与えるべきだったものとは?





別居後、妻との会話の中で、

「私は土・日の二日間子供たちを一人で見ていた」

「美容院に行くのも子供を連れて」

「飲み会にだって行けていない」と言われました。

 

私は仕事柄、土日も仕事です。休みも週に一日しかありません。

朝から晩まで、更に晩から深夜まで働くことも多々あります。

それなのに稼ぎは少ないです。

妻からは、時間だけ浪費して、子供も家事も自分に任せきり。

そして給料も少ない。そんな私に嫌気が差していたのだと思います。

 

私の妻は、「」を大事にする人だったのかもしれません。

私は週に一度の休みも、妻と子供たちのために使ってきました。

確かに美容院に行く時は妻に子供たちを任せました。

飲み会も年に2回ほどあります。

でもそれだけです。

 

・・・、この「それだけ」という考えが甘かったのかな、と今は思います。

妻に労いの言葉をかけられなかった。

夫婦だから分かるよね?」そんな甘えがあったのかもしれない。

夫婦円満の秘訣は、お互いの気配り。思いやり。そして細かい会話だったのかも。

「無償の」だなんて偉そうなことを言って、何一つ与えていなかった。

私の驕りが全ての元凶だったのだと、反省をするようになりました。

今別居しているこの時に、自分自身をしっかり省みて少しでも妻にとっても、子供たちにとっても良い旦那、父親になりたいと思っています。





いつもご覧頂きありがとうございます。
にほんブログ村 家族ブログ 別居へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
よろしければ★★クリック☆☆お願いします!
離婚危機の回避・夫婦再構築の励みになります!!

タイトルとURLをコピーしました