話し合いから一週間経過 妻の返答は

家族再構築の話

妻実家で行った話合いから1週間が経過しました。





妻はこの一週間 何を想い 何を考え どのような結論に達したのか。

私はというと、この一週間かなり仕事が忙しく、

ゆっくり妻と子供たちを想う時間が取れませんでした。

いえ、これは良い訳です。良いわけがありません。

妻は子供たちふたりと共に生活をし、仕事をしながら、

きっと私とのこれからを考えてくれていたはずです。

 

私の自分に甘いところ。

恥ずべき悪しき癖です。


妻父のお墓の前で想ったこと

以前のブログにて、

義父のもとへ。お墓参りに行ってきます。
思い立ったが、お墓参り日より? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 2016年も12月に入りました。今月末で、妻と子供が出て行ってから早2...

義理の父のお墓参りに一人で行かせていただきました。

墓石の前で、手を合わせ、

「どうか少しでもお嬢さんの心を癒してあげてください」

「お父さんとの”お嬢さんを不幸にすることはしない”という約束、守れなくて申し訳ございません」

という二つはお伝えしました。

とても自分勝手で自己満足なお願いですが・・・。

 

この一週間、私は妻と子供たちを想う時間はあまり取れなかったと言いました。

が、ゼロではありませんでした。

というか、あまりここにも書きたくない心の闇のような気がして・・・。

書いてしまうと、心がそっちへ動いてしまいそうで。

 

それは、「離婚」をするという気持ちです。

妻を苦しめているであろう今の状況、たまに会うたびに子供たちの心に深くダメージを与えてしまう今の状況、妻と戻ったとしてもまた同じことを繰り返すのではないかという不安の感情。

いっそのこともう妻・子供たちと会わない=離婚をしてしまった方がみんな幸せなのではないか・・・と。

こんな事を考える自分の弱き意思に往復ビンタを喰らわせます。

弱い自分の心を鍛える修行にでも行きたいくらい

一人に慣れ過ぎた今、改めて想うこと

人間は環境に適応する生き物です。

それは刹那の瞬間でも、長い人生でも、

自らの置かれている環境に適応します。

スピードには個人差がありますが。

 

妻と子供たちが出て行って早、1ヶ月と数十日。

はじめの頃は、皆で住んでいた部屋にいることが出来ませんでした。

子供たちが最後に遊んでいたおもちゃも数週間そのままで片付ける事が出来ませんでした。

食欲もなく、痩せました。無理に食べるご飯もおいしくありませんでした。

 

今、自分の生活が全て元に戻ろうとしています。

部屋にいることも出来ます。子供たちのおもちゃも片付けました。

ご飯もおいしく食べられるようになりました。

普段どおりの生活が出来る喜びを感じています。

仕事にも前向きに充実した毎日を送っています。

先に書いたように、このままフェードアウトでも良いのかなと想うこともありました。



あれから一週間。妻の返答はありません。

妻からの返答はありませんでした。

私は待ちます。妻からの返答を。

彼女は今、必死で戦っているはず。

人間だから、心の浮き沈みはあります。

でも、私と妻は幸せにも二人の子供に恵まれました。

今、その子たちが一番何を求めているのか。

それが私たち夫婦がしなければならない「答え」なのだと再認識し、

強い絆で結ばれた夫婦になるために強く強く心に刻み、精進していく所存です。



いつもご覧頂きありがとうございます。
にほんブログ村 家族ブログ 別居へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
よろしければ★★クリック☆☆お願いします!
離婚危機の回避・夫婦再構築の励みになります!!

タイトルとURLをコピーしました