妻に失望された夫が信頼を取り戻すには②

家族再構築の話




前回の続きです。

妻に失望され、別居生活となった夫が信頼を取り戻す事に成功し、別居生活を半年以内で解消した私なりの方法を記します。

妻の信頼を取り戻すために行った、心の整理整頓





当ブログをご覧の方は、「興味本位の方」「修羅場の方」「修羅場の方」に分かれるかと思います。

それぞれのお立場からお考え頂きたいのですが、あなたがこれからどうして行きたいのかを芯に心の整理整頓を行ってください。

私は、「妻と子供たちを愛している」「これからも一緒にいたい」という二つを芯に考えました。

まずどうしていきたいのかという将来を強く感じることで、おのずと次にやるべき事がぼんやりと見えてくるのではないでしょうか?

 

私がぼんやり見えてきたことは、

妻や子供たちを大事に思う」ということと、「話合いで人格否定をしない」ということ。さらに、恐らくこれが一番重要な事だと思ったのですが、「言いたいことはきちんと言う。そして妻とぶつかることを恐れない」ということです。

もちろん、言いっぱなしはNGです。アフターフォローもお忘れなく。

 

妻の言葉を良く聞き、じっくりと時間をかけて噛み砕き解釈する。

そして、自分の思った事を妻に伝える。

ひたすらこれの繰り返しでした。

周りの人たちのありがたさが身にしみて





別居してからしばらくは、とても精神的につらい毎日が続きました

そんな時に、仕事やプライベートでも近くにいる周りの人にパワーを頂きました。

事情を知っているので、話を聞いてくれる両親や兄弟。

事情を知ってから頻繁に飲みにつれていってくれた同級生。

事情を知らないがためにいつもの日常を送ってくれる職場のみんな。

※逆に助かりました。少しでも「いつもの」を感じさせてくれたから。

事情を知る由もない近くのコンビニのいつもの店員さんなどなど。

 

自分は一人でとんでもない問題を抱え込んでいるけれども、

自分以外の人もそれぞれの生活があり、日常がある。

辛いのは「自分だけ」じゃないんだよ、と。

 

良い暮らしをしていそうな人だってさまざまな問題を抱えていて、

それをクリアしようともがいている。

 

自分もそうだ。問題を抱えていようとも、もがいてみよう!!

結果がどうあれ、それが最善の道だろう!! と決意をさせてくれました。

みんなありがとう、と。

そんな時にある仕事関係の本を読んでいて、ある言葉に出会いました。

いつも感謝の気持ちを忘れず、見返りを期待しない。

相手の幸せを願い続ければ、いつの間にか自分にも幸せが訪れる。

という言葉です。なぜだかこの言葉が芯を食いましてケータイの待ち受けにしてしまいました(笑)

周りの人々に助けられたからこそ、この言葉が自分に刺さったのだと思います。

だから、私も今が辛い人のほんの一ミリでも癒しになることが出来ればと考えています。

信頼を失うのは一瞬、信頼を取り戻すには一生

私は妻を愛しています。

でもむかついたり、ぶっ飛ばしてやりたくなる時もあります。(もちろん手は出しませんが)

それでも私は妻を愛しています。

大事な大事な子供を産んでくれました。

「親」になるまでは決して湧き出ることのない特別な「親心」という感情も生まれました。

 

妻と子供に感謝を怠らず前を見て生きていきます。

これからもぶつかる事は多々あるでしょう。

悩みだって尽きないと思います。

いつかまた、同じように大喧嘩をしてしまうかもしれません。

でも私は夫として、父親として、男として素晴らしき人格になれるよう努力していきたいと思っています。



別居中の方、また家族みんなで暮らせるようにするためには、

  1. 自分の心を整理整頓する
  2. 感謝と謝罪の気持ちを細かく表現する、人格を否定しない
  3. 1週間以上連絡を絶たないように
  4. 相手の体調の心配をして
  5. 「怒り」の感情を抑えて話合いを
  6. 妻の幸せを願って行動する(自分本位にならない)

でしょうか。あくまでもこれは私たち夫婦の実例ではありますが。

少しでも参考にして頂ければ幸いです。

 

私もこれからもがんばるよー!!!!


いつもご覧頂きありがとうございます。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 別居へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
よろしければ★★クリック☆☆お願いします!
夫婦再構築の励みになります!!

タイトルとURLをコピーしました